重い!これは失敗?ディスプレイラック付きテレビボードの3つのデメリット

先日模様替えをしまして、この機会に今までフレームラックを使っていたテレビ台も、ちゃんとしたものに新調することにしました。
家具はネットショッピングであまり買わないので少々悩みましたが、そこはほらネットショッピング大好き「jinko」果敢に攻めてみました(笑;

結論としては今回の買い物は失敗だったと思います・・・ショック!

【完成品】スライドAVボード AUTICA ブラウン

購入の決め手になったポイントは以下の3つです。

伸縮タイプでアレンジ自由

2つのパーツが重なるデザインになっていることで、111~202cmの間で好きな幅に変えられるようになっています。
衣替えなどしてお部屋のレイアウトが変わっても対応できる点が魅力でした。

ちなみに角度も変えられるのでコーナーに合わせて設置することもできます。

シンプルなデザインでディスプレイラックがついている

テレビ台はけっこう存在感があるのでシンプルなデザインを探していました。
かつ子供の絵本棚を買うつもりがなく、ちょっとでも絵本を片付けられるところが欲しいなと思っていました。

そのためディスプレイラックはマストな条件だったのですが、意外とテレビ台にディスプレイラックがついているものって少ないですね。
あっても引き出し1つ分が多いなか、引き出し2つ分にラックがついているこちらのデザインを見つけた時はほぼ即決状態でした。

完成品が届く

これも大きなポイントです。

平日小さな子供がいるなか女一人で組み立てるなんてことは避けたい。
カラーボックスくらいなら組み立てられますが、テレビ台はさすがに厳しいと思いました。
こちらの商品は組み立ててある状態で届き、脚を取り付けるだけなので助かりました。

さて、以上のポイントを踏まえて他に選択肢がないほど条件に当てはまったこの商品ですが、届いて実際使ってみると色々と問題点が出てきます。

この AVボードは失敗したかも?

現在3ヵ月ほど使用しての感想(不満)は以下の通りです。

JINKO

3ヵ月も使っていて今更不満かい(笑

重い!重い!!

これは届いた商品を受け取った瞬間に思ったのですが、とにかく重い。
女性が一人で運ぶのは無理です。

脚の組立を主人にしてもらいましたが、脚をつけるだけの作業も本体が重いために大変でした。
さらに、我が家はクッションフロアなので、設置場所がへこんでしまって困りました。

伸縮させてアレンジさせようと思っても本体が重すぎて気軽にできません。
日中は縮めてテレビ台として使用して夜子供を寝かしつけたら伸ばしてパソコンデスクとして使用しようかなと思っていたのですが、結局重くて一度も伸縮させていません。

ディスプレイラックがもろい

ディスプレイラックはそれなりに幅があり、どんな絵本でも立てかけられたのですが、まだ上手に絵本を持ち上げて取れない我が子が何度か手前に引っ張るように取っているとラックの支える部分がもげてしまいました。

接着剤で直しましたが、何度も取れるので断念。
もげた後は釘が露出していて危ないので引き出し自体を取り払うことにしました。

結局引き出しの代わりにバスケットを入れて使用しています。
購入ポイントだったディスプレイラックをこんな短期間で失うとは残念です。

ディスプレイラック部分にゴミがたまる

これは地味に嫌なのですが、まだ壊れていない方の引き出しのディスプレイラックにゴミやほこりがたまるんです。

購入前に想定できたことで私が甘かったのですが、ハンディクリーナーも指もが入らない微妙な隙間なので毎回掃除が面倒です。
さらに、ディスプレイラックの支えの部分が出っ張っているので、その下の床との間のわずかな隙間も掃除機が入らずゴミがたまりやすいのも難点です。

スライドAVボード総括

以上の通り、やはり家具はお店で実物を見て購入するべきだなと思いました。
スライドAVボードみたなものは日用品と違って値段もそこそこ高いのでネットショッピングはリスクが伴うかも知れません。

JINKO

いやいやいや勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です